フリーエリアタイトル

音楽の興奮

音楽の興奮


高校生の時にパンクを知ってそれからしばらく
もう15年早く(しかもイギリスで)生まれてたら良かったのに!
と毎日思ってはもやもやしていたのですが
最近ルースターズを聴くようになってまた久々に
もう10年早く(今度は東京か福岡で)生まれていたら!
と思いながらもやもやしています。

時代と自分の好みがガチッと一致するとどうなるんだろう。
私はいつも乗り遅れてばかりなので見当がつかないけど、
近所にすだれ前髪期の工藤静香のままの時代で止まっている女の人がいて
あと、環七でよく見かける人でかなりヒムロックな男の人がいて
時代と一致するとその時代から動けなくなるのかもしれない。

で、ルースターズのボーカル大江さんの短編小説があるとネットで知って
早速アマゾンで買って読みました。
読んでみて、小説とは全然思えませんでしたが(でも大江さんが小説だと言うなら小説です。)
まるで全力疾走しながら書いたような文章で、
私も負けじと一行読むと一行前を忘れるような速度で読みました。
というか内容がわりと重いので、
影響されやすい私はこの文章をじっくり読んでしまうと日常生活がきっとままならなくなる。
という訳でじっくり読み返すのはまたいつかにして
バーッと読んでみて、大江さんの短編小説は爆音が聞こえてきそうな文章でした。
音楽のような興奮を音楽以外でも表現できるなんてすごいなー。





興奮を表現できる猫とか




興奮を表現できるマスコットとか

まあなんでもいいけどそういう何かがあったら、
それか
自分で作れたら面白いのになー、とよく思います。

と、
今私は作業がいっぱいで手先は大忙しなのですが
頭の中はとっても暇です。



■ ■ ■ ■ 予 定 ■ ■ ■ ■


● 10/25、26(11-17時)京都アートフェスタ artDive 2014
(京都市勧業館『みやこめっせ』第3展示場)ブース:B-14

● 11/3(11-20時)Tokyo Designers Week Handmade Market 
明治神宮外苑絵画館前・中央会場、都内サテライト会場(入場料: 

● 11/4-9(12-19時*最終日17時迄)Brooch x ArtistsDAZZLEさん企画展)

● 11/8,9(11-19時)デザインフェスタvol.40 東京ビッグサイト ブース:I-129 (入場料:


日記|トラックバック(-)|コメント(-)
2014,10,18 12:04Edit